埼玉県さいたま市入れ歯専門歯科医院|くろさき歯科

menu

埼玉県さいたま市入れ歯専門歯科医院|くろさき歯科

入れ歯の調整が上手く合わない原因とは?

10

1.入れ歯が合わないことってあるの?

年齢を重ねると、生活に必要になってくる道具がいくつかありますよね。その一つが、入れ歯です。歯がなくなると、健康的な食事だけでなく滑舌にも影響が出てきますので、今まで通りの生活を送るためにも入れ歯を検討する方は多いでしょう。そんな入れ歯ですが、実は歯医者で作ってもらった入れ歯でも「自分の歯に合わない」という問題がよく起きてしまうんです。理由はいくつかあって、一つは初めて入れ歯を付ける人の場合、「こんな感じなんだろう」と違和感に気付けない、というものがあります。そしてもう一つは、付けている間に自分の歯や顎、骨に変化があり、合わなくなるというものです。その他にも、長年使用しているため部分的にすり減ってしまっていたり、熱や乾燥で変形が起きてしまっていたり、入れ歯に付着している汚れが原因だったりと、入れ歯が合わなくなってしまうのには様々な理由や原因があります。

2.合わない入れ歯をつけていると…

ズレた入れ歯を付けたままにしていると、様々な問題が発生します。残っていた健康な歯を、入れ歯の金具が傷付けてしまったり、歯茎や舌などを圧迫して咥内の粘膜にポリープを作ってしまったり、顎に負担をかけ顎関節症になってしまったり……口の中や口周りの骨は人が思ってる以上に繊細なため、多少のズレは大丈夫だろうと思わず、このような症状が出てしまう前に歯医者で再調整をするようにしてください。これらの症状は、総入れ歯、部分入れ歯問わずに発生してしまう可能性がありますので、自分ではよく分からないけど不安、という方もぜひ一度歯医者で相談をしてみてください。

3.自費入れ歯じゃないと調整はできないの?

入れ歯には、保険適用の入れ歯と自費入れ歯の二種類があります。微調整や融通が利くのは自費入れ歯で、保険適用の入れ歯はそんなことしてくれないんじゃないか?と思われがちですが、保険適用の入れ歯でも相談に乗ってくれたり調整を行ってくれる歯医者はもちろんあります。自費入れ歯の方が素材などの点で自由が多い分、調整が行いやすい利点はありますが、保険適用の入れ歯でも個人の口にきちんと合わせた入れ歯にすることを追及していけるのです。

入れ歯が口に合わない、ズレや違和感を感じる…そんな方はぜひ、歯科医に入れ歯の調整をお願いしてみましょう。その中でも特に、高い技術で患者を笑顔にする入れ歯専門歯科である、くろさき歯科にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2024年5月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031