埼玉県さいたま市入れ歯専門歯科医院|くろさき歯科

menu

埼玉県さいたま市入れ歯専門歯科医院|くろさき歯科

専門医で納得できる入れ歯を作りましょう

11

くろさき歯科の院長は日本補綴(ほてつ)学会認定専門医

補綴(ほてつ)とはいうのは、歯や顎が損傷したような場合にクラウンや入れ歯、インプラントなどで補うことを言います。補綴のメリットは、これによって物をよく噛めるようになり、発話もスムーズになり、見た目もよくなるという点ですね。食事をきちんとできれば健康を維持できますし、審美面での影響もあるので生き生きと生活ができるようになり、生活の質を向上させることができます。

日本補綴歯科学会には専門医制度があり、これは補綴歯科の技術や知識、経験を持つ歯科医師が高水準の医療を患者様に提供することを目的としています。くろさき歯科の院長は日本補綴学会認定専門医なので、入れ歯に関して豊富な知識と経験、そして高い技術があります。

入れ歯専門の技工士の協力を得ている

くろさき歯科では、補綴の専門医だけでなく、噛み合わせ専門技工士と入れ歯専門の技工士も入れ歯の製作にかかわっています。一般的には患者様と技工士が直接話をすることはほとんどないんですが、くろさき歯科では遠方から技工士に来ていただいて、患者様と直接お話ができるようにしています。ですから、患者様の微妙なニュアンスも技工士に伝わり、お一人一人にピッタリの入れ歯を作ることが可能になっています。

また、専門性が高いご要望がある入れ歯に関しては最新設備と高い技術がある株式会社サヤカに依頼しています。サヤカでは、4人の製作担当の技工士が完全担当制で入れ歯を製作しています。ですから、お一人お一人のご要望に応じた入れ歯を作ることができます。たとえば磁石を使った入れ歯、歯ぐきに接触する部分だけが柔らかい素材でできた入れ歯、歯茎が黒ずまない前歯なども製作できます。良い入れ歯は歯科医との共同作業です。こんなのは無理だろうとは思わずに、何でもご要望をお聞かせくださいね。

専門医で入れ歯を作るメリット

歯科医は誰でも同じ免許を持っていますが、得手不得手があるのも事実です。歯科医ならだれでも虫歯や歯周病の治療はもちろん入れ歯もできますが、すべての歯科医が補綴に関して高い技術があるわけではありません。何回も入れ歯を作り直している場合は、入れ歯に関して知識と技術のある歯科医に出会えていないのかもしれませんね。入れ歯は、とてもデリケートなもので、製作にもメンテナンスにも高い技術が必要です。入れ歯を長く使って快適な生活を送るためには専門医で作るのがベストですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2024年5月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031