埼玉県さいたま市入れ歯専門歯科医院|くろさき歯科

menu

埼玉県さいたま市入れ歯専門歯科医院|くろさき歯科

20代~30代で入れ歯になる人に多い理由は

07

若い世代の歯の悩みにはいろいろなものがありますよね。その中でもなかなか他人には相談できない悩みの一つに、入れ歯に関する悩みがあります。永久歯が抜けてしまうとそこから新しい歯は生えてきません。また、歯を支えているのは土台となる歯茎なのですが、歯茎が弱ってしまうと歯を支えられなくなり、歯が抜け落ちてしまうという事態も起こりかねません。食事をする上で歯は人間にとって必要なものなので、抜けてしまった場合には治療により入れ歯などの人工的な歯を装着することになります。

定期的に歯科検診を受けていれば、20代~30代という年齢で入れ歯にしなければいけない事態は少ないものですが、この年代で入れ歯になる人が多い理由にはどのようなものがあるのか、ご紹介しますね。
1つ目の理由は慢性的に続く無意識の歯ぎしりがあります。イライラしたりストレスを感じると歯ぎしりをしてしまう人や、寝ている時に歯ぎしりをしてしまう人は、とかく自覚症状がないままその習慣を継続してしまいやすいものです。強い力が歯に負担をかけてしまうと、歯が欠けたりヒビが入ったりしてそこから感染症が起こり骨髄炎などを引き起こしかねません。20代から30代という年代は、社会人になっていろいろなストレスを受けやすい年代でもあります。ストレスが歯ぎしりという形で表れないように対策をとることが必要ですね。
2つ目の理由には、インプラントなどと比べると費用負担が少ないという点が挙げられます。歯を治療できない場合には、歯茎の状態などによってはインプラントという選択肢がありますが、インプラントは健康保険が適用されない自由診療となるため、経済的な負担はかなり大きくなってしまいます。しかし入れ歯の場合には、一般的に健康保険が適用されるので、経済的な理由から入れ歯を選択する患者様は多いですね。

3つ目の理由は、健康な歯を削る必要がないため手術などが必要ないという点が挙げられます。入れ歯という治療方法なら、手術は一切ありませんし、ブリッジのように健康な歯を削る必要もありません。

当院では、お口の中の健康を維持するためにたくさんのスタッフが常駐しております。入れ歯に関するお悩みにも、経験と実績のあるスタッフが丁寧に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。当院はJR南浦和駅の東口から徒歩1分の駅近ロケーションです。東京から30分の距離ということもあり、遠方から足を運ばれる患者様もたくさんいらっしゃいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2023年1月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031