埼玉県さいたま市入れ歯専門歯科医院|くろさき歯科

menu

埼玉県さいたま市入れ歯専門歯科医院|くろさき歯科

食べるたびに入れ歯が落ちてきます

7

歯科医で入れ歯治療をしてもらった後、入れ歯が落ちてくるということはありませんか?
初めての人は「入れ歯が馴染んでいない」と深く考えない場合があります。
しかし、実際は入れ歯が合っていない可能性もあるので、放置はしないようにしましょう。

入れ歯が落ちてくるのは合っていない場合がある

入れ歯が落ちてくるのは、もちろん合っていない可能性もあります。
しかし、基本的に「馴染んでいない」「合っていない」ということはおかしいことなのです。
その理由は、入れ歯を作る時にはきちんと型を取るためです。
型通りに出来ていれば「落ちてくる」なんて、まずありえません。

理由として考えられるのは、型取りが上手く出来ていなかった場合、もしくは噛み合わせが悪いなども考えられます。
たかが噛み合わせと考える人もいるかもしれませんが、噛み合わせが悪いとせっかく入れ歯を作っても簡単に落ちてしまいます。

入れ歯が落ちる時の対策とは

この対策としては、基本的には調整だけで終わる場合がほとんどです。
しかし、噛み合わせが原因の場合は少々違ってきます。
噛み合わせを支える顎堤の状態を確認することから始まり、調整で対応可能かを調べます。
調整出来るレベルであれば、そのまま調整に入って終了なのですが、合わないまま使い続けている期間が長いと調整が出来ずに作り直しとなるケースもあるでしょう。

歯茎が痩せることで入れ歯が落ちやすくなる

他にも、歯茎が痩せることで入れ歯が落ちやすくなるということもあります。
歯に関する知識が少ない場合「歯茎が痩せる」ということに驚く人もいるでしょう。
しかし、歯茎も身体の一部なので痩せることはあります。
その痩せ方が入れ歯にまで影響することがあるので、合わないと感じた時には放置せず、歯科医に相談だけでもしておくことをおすすめします。

入れ歯が合わない時の悪い方法

一番良くないのは、合わないまま使い続けることです。
先述したように、合わないのに使い続けることで調節が出来なくなる場合があります。
調節が出来ないレベルになってしまうと、作り直しになってしまうため、金銭的負担が大きくなります。
そのため、入れ歯に関して違和感を覚えた時は、早めに歯科医院に行って相談をしましょう。
もしかしたら作り直しになるかもしれない、と考えてしまう人もいるかもしれませんが、合わない入れ歯を使い続けるよりも早めに医師に相談した方が、負担も少ない解決策を提示してもらえます。

もし、作り直しとなっても、その場で作り直しに話が進むわけではありません。
最終的な判断は患者さんに任されるので、話を聞いた後にじっくり考えることも可能です。
入れ歯の悩みを専門医と解決しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2024年6月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930